ブロッコリーが好きだ。 利重剛


利重剛さんのブログ利重人格の中の『日々の泡』(エッセイ未満の雑想というカテゴリ)を書籍化した一冊です。

ブロッコリーが好きだ。と表紙にブロッコリーの絵が描いてあるこの本をなんとなく手に取ってみたんですが、中を見てみると数行の一言とたまに挟まれる子どもの描いた絵に引き込まれました。

  • Part 1 日々の泡
  • Part 2 大事なことは、子供から教わっている。
  • Part 3 深呼吸をすると良い。
  • Part 4 だから、思い切り感じてやれ

といった4つの世界があるのですが、思わず笑ってしまったり、子供の微笑ましさがあったり、ネガティブな発想をポジティブに変換したり、人間の生き方や考え方、世界観についてさらっと書いてあるのに心の中にストンと入ってきます。

大変失礼なことですが、利重剛さんという名前だけではエッセイストなのかな?としか思っていなかったのですが、俳優さんで、金八先生でおなじみの小山内美江子さんの息子さんなんですね。
だからこんなにも温かく、人間の本質を描くのが上手いのか。と思いました。

ちょっと心が疲れている。
私はネガティブだ。
イライラしがちだ。
そんな方にオススメです。

最後に、私の好きな一言をいくつか。

- ところてんって漢字で『心太』って書くって知ってた?そんなに頼もしい字でどうするんだ。

- 自分の命より大切な存在が出来るということ以上に幸福なことはないと思う。

- 考え過ぎちゃ駄目だよって言う人って、でも、どこまで考えればちょうど良いのかは言ってくれない。